GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

※限定プレゼントもらえるチャンス、LINE友だち登録で簡単応募! 詳細は最下部より、クリックしてご確認ください※

「昨年の感動が忘れられない…」そんなあなたにお応えします!

  • ボタンを押して1秒で発熱開始!シートの枚数は昨年の3倍!

  • 最大53℃!シーンに合わせて3段階のスマート温度調整

  • 温かさを逃さないアルミ箔採用、抜群の保温効果

  • 防水膜の搭載で、冷たい雨・雪・風を完全シャットダウン!

  • 最強の防寒素材は耐久性もバッチリ!自宅洗濯OK

  • 1着につき1台!5200mAhのモバイルバッテリープレゼント

渾身の最新作「Warm Geek 4.0」に寄せられた、昨年のデザインを惜しむお声にお応えすべく、昨年デザインの「Warm Geek」がGREEN FUNDING限定で帰ってくることが急遽決定!もちろん性能は最新版「Warm Geek 4.0」同様にグレードアップ!

一人でも多くの方に満足と昨年以上の温もりを提供する、それが「Warm Geek」の存在意義だと考えています。

▼1億円以上を集め、話題になった昨年の「Warm Geek」

▼大好評の勢いを加速してくださいました、セゴリータ三世/Segorita the 3rd様の昨年「Warm Geek」のレビュー動画です。

デザインそのままグレードアップ!「Warm Geek 2020」

昨年は背中に1枚のみだった放熱シートが、最新版では背中に1枚・両前ポケットに1枚ずつの合計3枚!真っ先に冷えてしまう指先もポケットに入れることでいつでもぽかぽか。昨年よりスピーディーに身体の芯からじんわりと温めてくれます。
放熱シートはモバイルバッテリーでの給電式。左の内側ポケットにあるUSBケーブルを使用して、付属のモバイルバッテリーに繋げるだけ。

放熱シートには、炭素原子から形成されたカーボンナノチューブを採用!
さらに、温度センサーが内蔵されており温度制御も正確。設定された温度との差は常に±2℃以内におさえます。

■市販品の放熱シートと何が違う?

今や、あらゆるECサイトやショッピングセンターでも販売されている発熱衣類。それらが採用している放熱シートは、グラフェンやカーボンファイバーがほとんど。
「Warm Geek」シリーズに採用しているのは“発熱機能トップクラス”とされるカーボンナノチューブ。電力の99%を熱に変換させ、どの発熱衣類よりも高性能で安定した、心地よい温かさを提供しています。

左から「Warm Geek」シリーズに採用しているカーボンナノチューブ、一般的な発熱素材としてよく採用されているグラフェン、カーボンファイバーの発熱範囲をサーモグラフィで表しています。
均一に熱が広がるカーボンナノチューブ・グラフェンに対し、カーボンファイバーは線状にしか熱を発していないのは一目瞭然ですよね。

続いて水洗い洗浄後のサーモグラフィ画像。
25回洗浄後も発熱機能が劣化しないカーボンナノチューブに対し、グラフェンはわずか4回の洗浄で発熱機能を最大に発揮できなくなり、効果は下り坂。カーボンファイバーは12回の洗浄で発熱効果はほぼ無くなってしまっています。

トップクラスの発熱機能を誇るカーボンナノチューブは、軽さ・薄さもトップクラス。
ジャケットに内蔵されていても負担にならず、軽やかに防寒。“最強の発熱ジャケット”には欠かせない、まさにとっておきの発熱素材なのです!

セラミックヒーターや岩盤浴等でよく聞く言葉“遠赤外線”。暖める効果を持つ電磁波“遠赤外線”は「Warm Geek」シリーズの放熱シートからも5.5μm放射されています。
放熱シートから発せられた熱や暖まった体温は、アルミ素材が反射で服内にキープ。さらにメッシュ生地で熱を籠らせない、暖かさ×着心地の絶妙のバランスを実現!ベタつかず、サラッと着こなすことができます。

モバイルバッテリーを繫けばすぐに電源オン。わずか1秒で放熱シートが熱を発します!即発熱はする機能は、冬の寒さからあなたを守る「Warm Geek」シリーズに欠かせない最大のこだわりポイントです。

温度は環境に合わせて3段階に調整可能。ボタンを押すごとに40℃→46℃→53℃→電源オフと変わるので、その場の寒さに合わせて温度を調整できます。

冬の悩みと言えば雪。降っている間は楽しい気持ちになりますが、雪で濡れてしまったダウンは次第にひんやりと氷を纏っているかのような冷たさになってしまいますよね。雪を吸収したダウンは重みもずっしり。
今年は、昨年の防水性に加え、ナノで形成されたわずか0.15mmのTPU防水膜をプラスして水分のみならず風もガード!表面にはナノ防水加工を施し、水分をハスの葉のように丸めて弾き飛ばします!雪も雨も風も通さず、冬を寒さに負けず存分に楽しむことができます。

防水ナイロンを採用したUSBケーブルと、優れた耐屈曲性・引張強度を誇る内蔵放熱シート。究極素材の「Warm Geek」シリーズは自宅での洗濯もOK!普段使いとして着用する為には、欠かせないポイントです。
必ずモバイルバッテリーを外してから、手洗いまたは洗濯機で洗濯してください。

昨年同様、中にはSmawarm科学技術を採用したふわふわの中綿がぎっしり。これらは主に貝殻・リサイクルペットボトルから作られ、化学添加物を一切追加しない環境にやさしい繊維素材です。
3D構造で体温を蓄積して閉じ込め、暖かい服内温度を保ちます。さらに伸縮しやすく動きやすさも抜群!汗の除湿効果・速乾性にも優れており、運動時にも安心してご着用いただけます。

▲動きやすい素材&丈感で、スポーツシーンにも最適!

そのまま羽織るだけでも十分に暖かい「Warm Geek」シリーズですが、モバイルバッテリーを接続するとさらに熱を感じることができます。
5000mAhのモバイルバッテリーを使用した場合、一番温度の低い40℃モードで最大約8時間の連続放熱が可能!万が一途中でバッテリー容量が切れてしまっても、別のモバイルバッテリーを付け替えれば放熱は復活するので安心です。

※モバイルバッテリーの種類・使用状況や環境によって異なる可能性がございます。

今年はUSBケーブルが内側ポケットに!外側ポケットは自由に収納にお使いいただけます。

昨年は付属しなかったモバイルバッテリー。今年はモバイルバッテリー(出荷前にPSE認証取得予定)を、1着につき1台プレゼントいたします!軽量でコンパクト、発熱ジャケットに接続しても負担にならず、携帯にぴったりです。

※デザインやカラーは現在考案中のため、届いてからのお楽しみとさせていただきます。

1.短絡保護…ショートした場合、電源が自動でオフになります。

2.過電流保護…モバイルバッテリーからの入力が2.1~2.3Aを超えた場合、過電流と判断し、電源が自動でオフになります。

3.過温度保護…放熱シートの表面が60℃を超えた場合、異常放熱と判断し、電源が自動でオフになります。

4.自動温度降下…3時間連続で53℃または46℃モードを稼働した場合、低温火傷防止のため、自動的に40℃モードに切り替わります。

▲便利なほっこりお遊びアイテムは、今年ももちろん付属(取り外し可能)♪

思い入れのあるデザインにはどうしても愛着が沸くもの。
昨年同様、スタイリッシュさもそのまま!「Warm Geek」シリーズでファッションを楽しむ温かい冬を過ごしてください。

※ご支援にあたっての注意事項

・本製品はモバイルバッテリーによる給電式です。充電式ではございませんので、ご注意ください。

・市販のモバイルバッテリーを使用する場合は、必ず2A出力のモバイルバッテリーをご使用ください。1Aの場合は出力が安定せず、2.1A以上の場合は異常発熱を起こす可能性がございます。

・ご使用後は、必ず電源を切って、モバイルバッテリーを発熱ジャケットから外して保管してください。

・火気や引火性物質の近く、その他危険が考えられるものに近づけたり、高温環境下での使用・保管は危険ですのでおやめください。

・心臓手術を受けられた方・ステント治療をされている方・ペースメーカーを付けられている方・心臓疾患をお持ちの方・重篤な高血圧の方・妊婦の方は、医師にご相談の上、本製品をご使用ください。

・製品タグには2つサイズ表記がございますが、左側が日本のサイズ表記です。下記の場合は「XLサイズ」となります。

2019年冬、1億円以上を集め、大反響を呼んだFOOXMET社の発熱ジャケット「Warm Geek」。蔦屋家電での展示を始めとし、読売テレビ・あらパラでの紹介、雑誌・家電批評への掲載、人気YouTuber様による動画公開など、あらゆるメディアからの注目を一身に集めました。

▼縁楽九十九骨董店(GREEN FUNDING公式チャンネル)

2020年最新版!最強の発熱ジャケット「Warm Geek 4.0」

今年も大好評をいただいており、公開からわずか10日で1000万円支援を達成!今年も「Warm Geek」シリーズを愛し、盛り上げてていただき、本当にありがとうございます!
11月26日(木)まで、まだまだご支援お待ちしております♪

▼最新版「Warm Geek 4.0」のご支援はこちらから!

■2020年11月6日 クラウドファンディング開始

■2021年1月29日 クラウドファンディング終了

■2021年1~2月  日本国内発送予定

Q.いつ届きますか?
A.2021年1~2月中のお届けです。変更等がございましたら、活動報告を通じてご報告させていただきます。最新版「Warm Geek 4.0」は12月中のお届けですので、お急ぎの方はそちらをご支援ください(※デザインが異なりますので、ページ内容をよくご確認ください)。

Q.どうして昨年よりも連続放熱時間が低下していますか?
A.放熱シートはモバイルバッテリー給電式ですので、1枚だった昨年より、3枚である今年の方が容量を必要とするためです。その分、より温かさを感じていただけるように改善しました。8時間では足りない場合は、モバイルバッテリーの複数持ちをお勧めいたします。

Q.市販のモバイルバッテリーは使えますか?
A.はい、ご使用いただけます。但し、必ず5V/2A出力のモバイルバッテリーをご使用ください。1Aの場合は出力が安定せず、2.1A以上の場合は異常発熱を起こし、安全機能が働く可能性がございます。

Q.自宅で洗濯する際の注意事項を教えてください。
A.モバイルバッテリーを外し、USBケーブルをポケットの中に収納してから洗濯してください。中性洗剤や柔軟剤もご使用いただいて問題ございません。

Q.使用できる環境温度に制限はありますか?
A.-30℃~70℃の環境下でご使用ください。-30℃の環境で使用する場合、モバイルバッテリーが-30℃の環境に対応しているかを事前にご確認ください。

Q.大体何年くらい着用することができますか?
A.約3年間ほど着用することができます(使用状況や環境によって異なる可能性がございます)。

Q.サイズ感がよく分かりません。
A.中に服を着こむ場合やゆったり着用したい場合は、普段着用しているサイズのワンサイズ上をお勧めいたします。

Q.サイズが合わなかった場合、交換はできますか?
A.ラベル・タグ等を切り離しておらず、商品に傷や汚れのないきれいな状態の場合のみ、商品到着から1週間以内にご連絡をいただければサイズ交換を承ります。下記の注意点をご確認の上、弊社までご連絡ください。

【交換時の注意点】
・先にお手元のリターン商品を弊社倉庫までご返送いただきます。到着確認後、交換ご希望のサイズを発送いたします。お急ぎの方はご注意ください。
・初回サイズ交換時は、片道送料は弊社が負担いたします。返送する際のお客様から弊社倉庫までの送料は、お客様のご負担となりますのでご了承ください。尚、2回目以降のサイズ交換につきましては、往復送料がお客様のご負担とさせていただきます。
・クラウドファンディングの性質上、限りのあるサイズがあるため在庫状況によっては対応できない場合がございます。

Q.初期不良による返品・交換について。
A.商品到着から1週間以内にご連絡をいただければ返品・交換対応をさせていただきます。万が一、1週間経過後に問題が発生した場合は、弊社までご相談ください。使用感など初期不良以外での返品・交換はお受けしておりません。

※平行輸入品(保証対象外)にご注意ください。
本商品は弊社が代理店となり、正規輸入品として進めております。しかし、並行輸入品や個人輸入による販売については防ぐことが難しく、その品質について弊社では保証いたしかねます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

社員は全て80年代と90年代生まれとなっているFOOXMETは、新しいことにどんどんチャレンジしたいと考える中国の情熱的な新企業です。

FOOXMETの理念は「科学技術を駆使した衣類の楽しさをお客様に提供する」こと。
outdoor(屋外)とrelax(リラックス)を掛け合わせた造語「OUT-LAX」をコンセプトとし、時代を先駆ける衣類を開発しています。FOOXMETは商品を通じて「OUT-LAX」を世界中に広め、屋外でリラックスできるライフスタイルの大切さを発信していきたいと考えています。

▼FOOXMETが生み出す画期的な衣類は、日本でも度々大反響を呼んでいます!

みなさま、こんにちは。「AFUストア」と申します。

わたしたちは、みなさまに素晴らしい商品をお届けしたいという想いから、2017年にクラウドファンディング事業を立ち上げました。

2020年2月までの実績として、国内の大手クラウドファンディング運営サイトを通じて128件のプロジェクトを立ち上げ、総額5.5億円のご支援を達成しております。何れも日本のクラウドファンディング業界の実行者として1位の記録です。
個々のプロジェクトについても、1億円を達成した「Warm Geek」をはじめ、国内のクラウドファンディングの傘部門では1~3位、掃除機部門では1、2位をそれぞれ独占、アウターやモバイルバッテリーなど多数のプロジェクトが1,000万円を超えるとともに、様々なメディアにも取り上げられています。

これからもわたしたちは、感動と驚きの商品をそろえ、暮らしが豊かになる良品をみなさまにお届けいたします。

ここをクリックして、AFUストアのほかのプロジェクトをチェック!