6月12日、モバイル送金・決済サービスLINE Payの請求書支払い機能にて、京都市税納付に対応開始しました。

これにより京都市の個人市・府民税(普通徴収)、 固定資産税・都市計画税(土地・家屋、 償却資産)、 軽自動車税(種別割)の請求書をLINE Payで支払うことができます。 京都市に関しては、 すでに京都府税、 関西電力、 大阪ガス、 京都市上下水道局の請求書にも対応しており実質的に京都市のすべての公共料金が対応したことになります。

請求書支払い機能では、Visa LINE Payクレジットカードを登録したチャージ&ペイでの支払いであれば、 税金の支払いでもユーザーのLINEポイントクラブにおけるマイランクに応じて1%~最大3%分の「LINEポイント」が還元されます。

source:LINE Pay