スピーカー内蔵レコードプレーヤー「HYM Seed」販売を開始

BluetoothやAUX入力端子、RCA出力端子も搭載

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年05月20日, 午後 01:30 in av
0シェア

Glotureは5月20日、自社のECサイト「GLOTURE.JP」にてレコードプレーヤー「HYM Seed」の販売を開始しました。

幅38cmのコンパクトな筐体と洗練されたデザインが特長のスピーカー内蔵のレコードプレーヤーで、1インチ(約25mm)ツイーターを2基、4インチ(約102mm)ウーファーを2基備えています。レコード再生の他にBluetooth経由でスマートフォン内の音楽を再生可能。AUX入力端子やRCA出力端子も備えています。

フォノカートリッジはAudio technica製AT3600を採用。独自開発のトーンアームは重心が最適化されバランスが保たれているため、読み取り中にカートリッジの不均一な摩耗を回避しレコード盤表面の劣化を低減できるとしています。

▲カラバリは3色展開しています。

価格はカラバリとダストカバーの有無によって異なります。価格の一覧は下記の通りです。

  • WHITE OAK・ダストカバーなし(7万4000円)

  • WHITE OAK・ダストカバーあり(7万9500円)

  • WALNUT・ダストカバーなし(7万4000円)

  • WALNUT・ダストカバーあり(7万9500円)

  • LEATHER BLACK・ダストカバーなし(7万7500円)

  • LEATHER BLACK・ダストカバーあり(8万3000円)

関連リンク:HYM Seed製品サイト(GLOTURE.JP)


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: av, speakers, news, gear
0シェア

Sponsored Contents