1万mAhバッテリー搭載スマホ「Gionee M30」海外発表 約2万円と低価格

デザインはタフネス風

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年08月27日, 午後 06:10 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
Gionee M30

中国Gioneeが新型スマートフォン「Gionee M30」を発表しました。

Gionee M30の最大の特徴は、1万mAhという超大容量バッテリーを搭載していること。以前にはエナジャイザーから1万8000mAhバッテリーを搭載した極厚スマートフォン「P18K Pop」が発表されたこともありますが、Gionee M30は常識的な形状で大容量バッテリーの搭載を実現しています。

本体スペックとしては、画面は6インチ/720 x 1440ドットの液晶ディスプレイでプロセッサはMediaTek Helio P60、RAM容量は8GB、内蔵ストレージは128GB。25Wでの高速充電とリバース充電に対応しています。

Gionee M30

本体はメタルフレームとアルミ合金製ボディを組み合わせた、堅牢な作り。背面にはレザー調の素材が採用されています。

Gionee M30は中国向けに投入され、価格は1399元(約2万2000円)。長時間の屋外活動にも、安心して持ち出せそうなスマートフォンに仕上がっています。

Source: GizmoChina

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: smartphone, Android, Gionee, news, gear
0シェア
FacebookTwitter