Nintendo Switch用ソフト「ニンジャラ」サービス開始、基本プレイ無料

パッケージ版は7月22日発売

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月25日, 午後 05:10 in games
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは6月25日、Nintendo Switch用ソフト「ニンジャラ」ダウンロード版を基本プレイ無料でサービス開始しました。

ニンジャラは「ニンジャガム」というアイテムを駆使して対戦するアクションゲームです。武器はカタナ、ハンマー、ヨーヨーの3タイプ12種類から選択でき、豊富な選択肢からキャラクターカスタマイズを楽しめるとしています。オンライン対戦アクションでは最大8人でのバトルロイヤルや4人vs4人のチームバトルなどを用意。オンライン対戦は「Nintendo Switch Online」への加入は不要です。

パッケージ版はゲームカードや限定コスチューム、ゲーム内通貨2000ジャラなどが収録されています。7月22日発売予定で、価格は3980円(税込、以下同)です。

「ニンジャラ ストーリーパック 壱ノ巻」の発売も開始されます。1人プレイで楽しめるモードで、ニンテンドーeショップにて購入可能です。壱ノ巻では、キャラクラー「バーン」が主役のストーリーとなっており、ストーリーを進めると限定コスチュームや「ニンジャメダル」をクリア報酬として手に入れることができます。通常価格は1100円ですが、配信開始記念セールとして7月16日までの期間限定で495円にて購入できます。

関連リンク:ニンジャラ

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: games, nintendo switch, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents