電子技販が工業用プリント基板でできた栞を発売

カッコよ

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月9日, 午後 05:30 in accessories
0シェア
FacebookTwitter
Engadget Japan

電子技販は6月9日、基板アート雑貨ブランド「PCB ART moeco」から栞をリリースしました。価格は税別2000円です。

この栞は工業用プリント基板で製造しています。基板の材料、工程、製造方法は、本来の基板と全く同じです。基板の端面より0.15mmの銅箔を削除することで、本や手帳、ユーザーの手を傷つけることを防いでいます。

デザインは「東京回路線図」「関西回路線図」「葛飾北斎 神奈川沖浪裏」「NY回路地図」「京都回路地図」「Paris回路地図」の6つをラインアップしており、カラーは緑・黒・白・ピンク(神奈川沖浪裏は黒のみ)。サイズは140×32×0.45mmで、重さは3g。

Engadget
電子技販はこれまで、基板を用いたiPhoneケースなどを展開してきました。
Engadget Japan

関連リンク:moeco

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: accessories, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents