スマホを掴める、サンコーが手っぽい低反発クッションを発売

カバーはスエード生地

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月22日, 午後 12:00 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

サンコーは6月22日、アームクッション「持っ手寄りそっ手」を発売しました。価格は税込み3480円です。低反発素材を採用したアームクッションで4本指の手が左右に用意されています。低反発素材の中にアルミの線が入っており、4つ指の形を変えることでスマホや飲み物をなどを持つことができるのです。これにより、アームクッションでスマホでスマホを固定しながら飲食などの他の作業ができます。

Engadget
▲単体でのスマホスタンドや飲み物の固定も可能。

スマホなどを固定する以外にも肩にかけて手を顔の横に覆えば、周りの視界を遮って集中することも可能で、お昼寝のときなどに重宝するでしょう。肌に触れても気持ちが良いスエード生地と低反発素材を採用しています。

サイズは高さ1170×幅380×奥行50mm、重量は約737g。カバーの材質は綿85%、ポリエステル15%。クッションの材質はウレタンフォーム、アルミニウム。

関連リンク:持っ手寄りそっ手


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: smartphone, accessories, news, gear
0シェア
FacebookTwitter