スピーカー付きのゲームボーイ風眼鏡GB-30、玩具っぽいけど音質はホンモノでした

ブルーライトもカット!

ジュンヤマグチ
ジュンヤマグチ
2020年06月18日, 午後 04:26 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter
main

GROWがGREEN FUNDINGにてブルーライトカット×オーデイオPCメガネ『GB-30』のプロジェクトを実施中です。価格は1個2万1890円(本来の定価)ですが25%など割引価格(1万6418円)で購入できます。実施期間は6月28日23:59までです。

▲名言はしてませんが、明らかに「ゲームボーイ」インスパイアなデザイン。ゲーマーの心にぶっ刺さるハイテクメガネ!
Engadget
▲ブラック、ホワイト、グレー、グリーン、ピンクの5色展開。全色ほしい!

image
▲テンプル部分についてるボタンで再生や音量の調整が可能です。このゲームボーイを踏襲したデザイン、惹かれる人も多いのでは?

今回試用する製品はブルーライトカット×オーデイオ機能がついたメガネです。ということはこの製品ひとつでゲームや会議やこなせてしまうわけですね。その使い心地は如何に?

image
▲ケースは白のレザー風。収納用の小袋やメガネ拭きもしっかり高級感と丈夫さが伺えます。

image
▲専用のアダプター。Micro USBやUSB Type-Cなどではないので紛失注意。

さてさて、では実際に試用していきましょう。メガネはウェリントンタイプのなかでも大きいと言えるくらいのサイズなので、デザイン共に主張が強いものとなっています。筆者も普段はメガネを着用していますが、ブロウタイプで縁が細めなので主張の弱いメガネです。『GB-30』のようなメガネ、似合うかなぁ...

Engadget
▲いかがでしょうか?
image
▲なんだか胡散臭いけど、かけ心地は良好!

本体の重量はレンズ付きで44gとかなり軽量なのでかけていて疲れる感じはありません。テンプルも見た目はゴツゴツしていますが、耳掛けの部分がしっかりカーブカットされているので痛みは感じませんでした。ブルーライトカット特有である、視界の色味変化は強いほうですね。外してから色味のギャップに驚きました。

▲紫外線カットレンズも付属していてサングラスとしても利用可能です。

次に気になるオーディオ機能を試してみます。製品のテンプル内ににサウンドシステムが搭載されており、そこから5.1chサラウンドで出力してくれます。Bluetooth5.0搭載なので接続は迅速でした。

構造上仕方ありませんが、音漏れはあります。電車の中でゲームや音楽を聞くのは難しいのでちゃんと環境を選ぶ必要ありです。正直驚いたんですが、『GB-30』のサウンドシステムはかなりいい印象です。少しくぐもった音ではありますが、5.1chは伊達ではなくしっかり臨場感のあるサウンドを出してくれます。


アニメや映画を見るときも普段とはまた違う楽しさがありましたね。これでブルーライトもカットしてくれるのでPCで映像を見ることの多い筆者にとってはとても重宝するものでした。筆者はゲームを嗜みませんがFPSなどのゲームでも活躍するでしょう。

通話も全く問題なくできました。筆者の声もしっかり拾ってくれたのでオンライン会議などでもじゅうぶんに使用できます。なんなら、今まで筆者が使っていた安価なイヤホンのマイクより遥かにいい音で再生、出力してくれます。

ゲームやテレワークでの使用ももちろんのこと、普段とは違う感覚で映像を楽しみたい方にもおすすめの製品です。

現在この『GB-30』は一般販売されておらず、GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング・プロジェクト展開中です。価格は1個2万1890円(本来の定価)ですが25%など割引価格(1万6418円)で購入できます。実施期間は6月28日23:59までです。気になる方はぜひこの機会にチェックしてみてください。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, audio, speakers, Glasses, news, gear
0シェア
FacebookTwitter