iPhone

GoogleアカウントがあればメールのやりとりができるGmail。そんなGmailに自動返信の機能があることをご存じですか?設定から、日にちやメッセージの内容などを入力しておけば、設定した日付に届いたメールに自動で返信してくれます。メールを見られないときや休暇中にメールが届いた場合、自動返信が役立ちます。今回は、Gmailで自動返信の設定をする方法をご紹介します。

Gmailで自動返信の設定をする

Gmailアプリを開いて、自動返信の設定をしていきましょう。Gmailの左上のメニューをタップし、「設定」を選択します。

iPhone
▲Gmailアプリを開いて、メニューをタップ(左)。「設定」を選択(右)

複数のアカウントを使用している場合は、自動返信の設定をしたいアカウントを選択します。そして、「不在通知」をタップ。

iPhone
▲アカウントを選択(左)。「不在通知」をタップ(右)

不在通知の送信を開始したい日にちを選択します。カレンダーから選んで「保存」をタップ。

iPhone
▲開始日の項目をタップ(左)。開始する日にちを選択して「保存」を押す(右)

続いて、不在通知の送信を終了する日にちを選択します。最終日の項目をタップし、「カスタム」を押して、先ほどと同様にカレンダーから日にちを選択して保存しましょう。

iPhone
▲最終日の項目をタップして「カスタム」を選択(左)。終了する日にちを選択して「保存」を押す(右)

そして、不在通知の件名やメッセージを入力します。「連絡先一覧のユーザーにのみ返信」をオンにすると、迷惑メールなどには自動返信しないので有効にしておくといいでしょう。右上の「保存」をタップすると、不在通知が有効になります。

iPhone
▲件名やメッセージを入力。「連絡先一覧のユーザーにのみ返信」をオンにして「保存」をタップ(左)。「不在通知」が有効になった(右)

あらかじめ連絡先を整理しておくと、スムーズに不在通知を作成できます。普段Gmailを利用している人は、試してみてください。

Gallery: 不在時におすすめ!Gmailで自動返信の設定をしてみよう:iPhone Tips | of 6 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>