Googleのオンライン写真サービスであるGoogleフォトは、写真の自動検索ワード設定や強力な自動アルバム作成機能などがユーザーから支持を受けています。こうした機能を活かすためには、なるべく多くの写真を保存しておきたいところ。

その際に重要なのが、写真の保存方法がいかに手軽かという点。Googleはこの作業をより手軽にすべく、準備を行なっているようです。


というのも、GmailからGoogleフォトへと画像を直接保存する機能の提供が一部ユーザーから始まっていることが、海外の技術系ニュースサイトのXDA Developersなどにより報告されているため。

この機能が使えるユーザーは、上画像のように、Gmailにて添付画像があった場合「Googleフォトに保存する(Save to Photos)」というメニューが表示され、1クリックで画像の保存が可能になります。

これまでは、手元のストレージにいったん画像を保存してアップロードするという手間があったのですが、こうした手間の多くが省けるのは便利です。

なおこの機能、は画像ファイルのプレビューからでも、あるいはGmailの添付ファイル表示からでも利用可能。ただし、保存できるのはJPEGファイルに限られています。

この機能は今後約15日をかけて、すべてのユーザーへと段階的に展開予定です。


さて、今回の新機能とは関係はありませんが、Googleフォトといえば、いよいよ6月1日には無料での高画質画像の無制限アップロードが終了予定。以降はGoogleアカウントのストレージ容量にカウントされます。

もしGoogle Photosに保存したい画像があれば、今のうちにアップロードしてしまったほうがよさそうです。

Source: XDA Developers