eスポーツ特化型ホテル「e-ZONe」一泊1500円でプレオープン

全9フロアでゲーム可能

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年06月24日, 午前 09:00 in E-Sports
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
Engadget Japan

サンユー都市開発はeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe ~電脳空間~大阪日本橋」を今夏のグランドオープンへ向けて7月3日からプレオープンします。全9フロア、最大72席のPCブース、95ベッドを開業し、プレオープン特別価格の一泊1500円から予約が可能です。

「e-ZONe ~電脳空間~大阪日本橋」はB1Fから8Fまでの全9フロアにe-sports設備を併設した複合型ホテルです。1F~3Fはゲーミングフロア、4F〜8Fはキャビンフロア(宿泊フロア)、B1Fにはシャワーフロアを常設しています。

Engadget

施設内には最大72席のハイスペックPCブースが用意されるほか、実況配信用の設備も完備しています。個人利用以外にも大会やイベントも開催予定です。

最大18時間ゲーミングフロアのPCが利用できる宿泊+PCのセットプランや、PCが完備された個室の宿泊プラン、ドミトリーの素泊まりプランなどを用意しています。

新型コロナウイルス感染症の対策としては、大阪府発行の感染拡大予防ガイドラインに則って、混雑緩和のため人数制限を行い、大阪市の追跡システムを採用し、徹底した衛生管理のもと営業予定とのことです。

アクセス:

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9-7

大阪市営地下鉄堺筋線・千日前線、近鉄 日本橋駅下車徒歩8分

大阪市営地下鉄堺筋線 恵美須町駅下車徒歩7分

関連リンク:

e-ZONe ~電脳空間~大阪日本橋

e-ZONe ~電脳空間~大阪日本橋 予約フォーム

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: E-Sports, games, news, gear
0シェア
FacebookTwitter