Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOの運営元ナイアンティックが、予告していた機能「リモートレイドにフレンド招待」の提供延期を告知しました。

当初の発表では今月すなわち6月中の提供としていたところ、サポートは6月30日付けで「技術的な問題」から今月中の提供を断念すると伝えています。

新たな提供時期についての具体的言及はなく、「将来のリリース日に向けて」開発を進める、今後の新情報については公式のチャネルを確認してほしいとの内容です。

ポケモンGOのリモートレイドは、消費アイテムのリモートレイドパスを使うことで、直接ジムを訪れることなく遠隔からレイドに参加できる機能。

リモートレイド自体は4月からすでに利用可能になっています。

ポケモンGO リモートレイド解禁、専用パスは初回3枚1コイン。フレンド招待は今後

現状のリモートレイドはどのレイドにも参加できるわけではなく、マップ上または「付近の様子」で見える範囲、現在地の周囲数キロメートル程度で開催中のレイドのみ選べる仕組みです。

l一方、新機能「リモートレイドへのフレンド招待」が具体的にどのような仕様になるのか、詳細は明らかになっていません。

しかしもし招待する相手に地理的な制限や条件がないとすれば、別のタイムゾーンのフレンドに招待してもらうことで夜中でもレイドに参加したり、イベントが自分の地域で始まる前や終わった後に参加したり、自分の地域では生息していない地域限定ポケモンのレイドも遊べることになります。

延期は残念ですが、具体的な仕様も含めて提供が楽しみな機能です。