ヤギがドンパチ暴れ回る!オンライン対応FPS『GOAT OF DUTY』:発掘!インディゲーム

ヤギらしからぬ銃撃戦に注目🐐

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
0シェア
FacebookTwitter
image

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『GOAT OF DUTY』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

image

『GOAT OF DUTY』は、34BigThings srlが開発を手掛けたFPS(ファーストパーソンシューター)。銃器を引っ提げたヤギを操り、ド派手な銃撃戦を掻い潜りましょう。

image

プレイヤーの分身となるのは、身体に銃器を巻きつけたバイオレンスなヤギ。牧歌的な佇まいとは裏腹に、「メェ〜」と鳴き声を上げながら銃弾の雨をばら撒きます。

本作は味方プレイヤーと協力して敵チームを殲滅する「チームデスマッチ」や、自分以外が全員敵の「フリーフォーオール」など、多様な対戦モードを搭載済み。フィールドに降り立った後はWASDキーでヤギを移動させ、マウスクリックによる豪快な射撃アクションをお見舞いしましょう。

image

フィールドに落ちている武器を拾うとヤギの攻撃アクションも変化。オーソドックスなマシンガンにはじまり、敵をノックバックさせるウェーブガン、辺り一面が火の海と化す火炎放射器……などなど、入手した武器に応じて起こりうるシチュエーションも異なります。装備した武器は臨機応変に切り替えられるので、周囲の状況(囲まれている or 1vs1など)に合わせて使い分けるのが重要です。

image

敵から攻撃を受けると体力が減少するため、戦闘中はこまめな回復が欠かせません。ピンチに陥らないためにもフィールド中のライフパックを回収し、残り体力を常に満タン近くにキープすること。これを心がけておけば、大抵の場合で敵プレイヤーより優位に立つことができるはずです。

image

本作の最大の特徴は"ヤギが主役"という点に尽きますが、システム周りは意外にもシンプルな作り。対戦ルールも豊富なため、ドンパチ暴れ回るバトルロイヤルだけでなく、頭を使ったドミネーション(陣地の取り合い)も楽しめます。

FPS経験者と初心者の両方にオススメできる『GOAT OF DUTY』。興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください。

発掘!名作ゲーム 連載一覧


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 発掘インディーゲーム, excavationgame, game, games, pc, PC Gaming, PcGaming, steam, windows, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter