God of War

『Horizon Zero Dawn』に始まったソニー製PlayStationソフトのPC版リリース、今度は『God of War』(2018)が加わります。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は4K無制限フレームレートや21:9ウルトラワイド、DLSSやNVIDIA Reflex対応などPCならではの仕様にパワーアップして、2022年1月15日にSteam / Epic Games Storeで発売予定です。

ゴッド・オブ・ウォーは2005年のPS2版から続く人気シリーズ。主人公クレイトスがギリシアの神々に運命を翻弄される物語でしたが、2018年のPS4版からは舞台を一新。北欧に流れ着いたクレイトスが今度は北欧神話の神々とモメるという、永久に続けられそうな世界観で仕切り直した作品になりました。PS4版は全世界累計で1950万本を突破しています。

もとはPS4ゲームのため、グラフィックはモダンなPCにあわせて大幅に強化。4Kで無制限フレームレートやウルトラワイド縦横比に対応するほか、GTAOやSSDO (どちらもアンビエントオクルージョンの手法)を導入するなど、解像度だけではないグラフィック品質が向上します。DLSSにも対応するため、NVIDIAの対応GPUならば見た目わからない品質のままフレームレートにゲタを履かせられます。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』はSteamおよびEpic Games Storeで2022年1月15日発売。価格は4900円。すでに予約を受け付けています。

なおオリジナルのPS4版は、PS5の後方互換機能で動かせば4K 60fpsで遊べるアップデートが無料で提供されています。PS5を購入したPS Plus加入者ならば追加費用なしで遊べるPS Plus コレクションにも含まれるため、シリーズ未プレイのゲーマーにもおすすめです。

PS5で『God of War』が4K画質と60fps両立、2018年のPS4版に無料アップデート

『ゴッド・オブ・ウォー』PC用ソフトウェアの発売が2022年1月15日(土)に決定! – PlayStation.Blog 日本語