米グーグルは検索アプリの「Google アプリ(Android版はGoogle)」にて、15分前までの検索履歴を消去する機能を実装しました。

まずiOS版から配信が始まった、今回の機能。アプリのプロフィール画像からワンタップでアクセスでき、自分の恥ずかしい検索やプライバシーに関わる検索内容をサクッと削除できます。なお、Android版にも後日機能がリリースされます。

また、検索履歴(ウェブとアプリ)を3ヶ月、18ヶ月、36ヶ月ごとに自動削除する機能も加わりました。この機能もまずiOS向けに提供が開始されており、Android版は今年後半に提供予定。また、新規アカウントでは18ヶ月ごとの自動削除がデフォルトとして設定されています。

さらに共有デバイスにおいて自分の検索履歴が他人から見られないようにするため、ログイン時に「マイアクティビティ」にて、パスワードや二段階認証といった特別な認証を追加することも可能になりました。

個人の検索内容にはその人の趣味嗜好や行動が反映されるので、今回のようなプライバシーの保護機能の追加は大いに歓迎されそうです。

Source: Google