米グーグルの音声アシスタント「Google アシスタント」にて、『ドラゴンボールZ』に関連したイースターエッグ(開発者によるいたずら)が発見されました。

海外にて投稿されたYouTube動画やテックメディアのAndroid Policeによると、Google アシスタントを搭載したスマートディスプレイに「go Supre Saiyan(超サイヤ人になって)」と語りかけると、「Grrrraaaaaahhhhhhhh, Aaaahhhhhhhhhhhhh」と気合の入った唸り声が再生されるのです。

なお、日本で『ドラゴンボールZ』を見て育った私達にとっては、このような唸り声は馴染みがないことでしょう。しかし海外版のドラゴンボールZで悟空が初めて超サイヤ人に変身する際には、たしかにこのような雄々しい唸り声をあげています。

これまでもさまざまなイースターエッグを製品やソフトウェアに仕込んできたグーグルですが、今後もそのいたずら心で私達を楽しませてくれそうです。

Source: Prasham Parikh (YouTube)

Via: Android Police