Cardboard VR

米グーグルはGoogle Storeにて、VRヘッドセット「Cardboard」の販売を終了したことが判明しました。

Cardboard VRとはダンボール製のフレームにレンズを組み合わせたVRヘッドセットで、スマートフォンを挿入することでVRコンテンツの表示を可能とします。15ドル(約1600円)と廉価に購入できるのが特徴で、また本体設計は「Cardboard Manufacturer Kit」としてオープンソース化され、だれでも互換ゴーグルを作ることが可能です。

一方でグーグルはVR事業からAR事業への転換を図っており、まず2019年にはプラスチックやファブリック素材を利用した本格的なVRヘッドセット「Daydream View」の販売が終了。一方で、同年にCardboardのソフトウェア関連技術はオープン化されました。

そして2020年10月には、Android 11以降のOSにてVRプラットフォーム「Daydream VR」のサポートが終了。そして今年2月には、Daydream VRのアプリストアがシャットダウンされたのです。このような流れの中で、Cardboardの販売終了はある意味予定調和だったともいえます。

なお、グーグルのCardboard関連ページからは今でも互換ゴーグルの購入が可能です。また先述のようにCardboardのソフトウェアプラットフォームはオープン化されていることから、Cardboardは今後も廉価なVRプラットフォームとしてその役目を果たすことになりそうです。

Source: Google Store

Via: 9to5Google