Annegret Hilse / Reuters
Annegret Hilse / Reuters

日本時間11月17日未明、Googleが提供するクラウドコンピューティングサービスGoogle Cloud Platformのネットワークが問題を起こし、SpotifyやSnapchat、Discordといったサービスおよびウェブサイトがダウンまたは不安定な状態に陥りました。

各方面から問題の報告が上がり始めたのは日本時間17日午前3時まえごろで、ほどなくしてGoogleもネットワークに問題が生じているのを確認、午前4時半ごろにはGoogle Cloudが利用する外部プロキシーロードバランサーに不具合があり、Google Cloudを利用するサービスに404エラーを発生させていることを報告しました。

Google Cloud Run、Google App Engine、Google Cloud Functions、ApigeeといったGoogle Cloud内のサービスが一時提供されなくなったため、それらを利用する冒頭に紹介した顧客側のサービスにも影響が及びました。

Google Cloudといえば、人気バトルロイヤルシューティングゲームの「Apex Legends」も、このサービスでマルチプレイ環境を提供しています。そのためかSNS界隈では未明の時間帯ながら”APEX 鯖落ち”がトレンド入り。睡眠時間を削ってランクマッチに出撃していたレジェンド諸氏のなかには、マッチ中にプレイ続行不可能になった結果、戦闘放棄ペナルティを食らったり、偶然プレイを続行できた他のプレイヤーにキルされて大量にランクポイントを失った人などが大勢いた模様です。

EA / Respawn
EA / Respawn

Googleは「影響を受け混乱に巻き込まれた全ての人に謝罪します」と述べています。

なお、今回の問題の影響は数時間ほど続きましたが、日本時間午前5時すぎにはすべて回復したとGoogleは報告しています。

Source:Google