Google Daydream VR

Android 11以降からVRプラットフォーム「Daydream VR」のサポートが外れることが、公式に発表されました。

2016年に発表されたDaydream VRは、対応スマートフォンとVRヘッドセット、リモコン、そしてVRアプリまでを含めたプラットフォームです。また、グーグルも独自VRヘッドセットの「Daydream View」を販売していました。

しかしDaydreamはグーグルが思っていたほどの展開をみせず、Pixelスマートフォンからのサポートが打ち切られ、さらには上記のDaydream Viewの販売も昨年に終了していました。

グーグルはDaydream VRについてソフトウェアのサポートやアップデートは終了するものの、サービスは継続されると表明しています。

一方で、グーグルはGoogleレンズやGoogle マップのARナビなど、AR(拡張現実)方面に力を入れています。今回のDaydream VRのサポート終了は、そんな動きを象徴しているといえそうです。

Source: Google

Via: Android Police, The Verge