Google
Google

Googleの開発者向けカンファレンス Google I/O 2021より。Googleは、Android 12にDigital Car Key機能を含むことを発表しました。この機能はAndroid 12を搭載するスマートフォンをデジタルキーとして利用するもので、自動車のドアをロックもしくはロック解除したり、遠隔からエンジン始動ができるようになります。

アップルは昨年、iPhoneを自動車のキーとして使えるようにするApple CarKey機能を発表しましたが、Android 12でも同様の機能が利用可能になるということです。

この機能はUWB(Ultra Wideband)技術を利用し、UWBチップ内蔵のスマートフォンならばポケットから取り出さずとも、ドアロックを操作できます。UWBチップのないスマートフォンを使っている場合はNFCを使用してスマートフォンの画面をタップしてドアロックを操作できるとのこと。キーの情報は家族間でスペアキーのように共有することも可能です。

このDigital Car Key機能は今秋に「一部のAndroidデバイス」で利用可能になる予定。どれぐらい一部かというと、一部のGoogle Pixelおよび一部のサムスンGalaxyスマートフォンとのこと。PixelシリーズにはUWBを搭載する機種がないため、あるいはPixel 6がその最初のモデルになる可能性もあります。ちなみにアップルは、iPhone 11 / 12シリーズでUWBを搭載済み。前述のCarKey機能に加え、AirTagsや、iPhoneとHomePod mini間のハンドオフ機能にこの技術を利用しています。

なお、Digital Car Key機能はスマートフォンだけでなく自動車側の対応も当然ながら必要です。発表時点ではBMWがこの機能に対応する自動車を発売する予定とのこと。BMWはApple CarKeyにも対応を表明済みです。

ちなみにAndroidと自動車の連携機能として、GoogleはBMWとフォードの車とのBluetoothペアリングが簡便になるFast Pair技術も発表しました。意外と手間取ることが多い自動車とのBluetooth接続が、Google Pixel Budsをペアリングするのと同じくらい簡単になるとのことです。

Source:Google