Google
Google

Googleは先日の開発者向けカンファレンス「I/O」で、Google Workspaceに大幅な改良を加えました。"smart canvas"と称する連携機能によってオフィス生産性アプリやチャットツールなどの連携が強化され、多数の新機能を追加導入してユーザーの囲い込みをさらに強固にしています。

その一方で、マイクロソフトOfficeにはできるもののGoogleのウェブベースのアプリケーションにはできないことも依然としてあります。人々は無料だということでそうした欠点には目をつぶってきたものの、Googleも今回のアップデートに多数の機能を追加してその差を縮めようとしています。たとえば、Google Docsでは、これまでできなかった文書中のテキストと画像を重ねて配置することが可能になっています。

当然ながら、このアップデートはマイクロソフトWordでテキストに重ねて画像を配置したファイルも、正常に読み込んで表示できるようになったことを意味します。Googleいわくこの機能により、使用しているアプリケーションに関わらず、文書のカスタマイズ性が向上するとのこと。

これまでのGoogle Docsでも図形描画機能を使って画像を読み込み、そこにテキスト枠を置くことで見かけ上は画像とテキストを重ねて配置することはできましたが、手間や文書レイアウトの整合性を保つためには満足できる代替策とは言えませんでした。

かなり以前からWordではできたことが、いまごろになってようやくGoogle Docsできるようになるとは変な感覚ですが、できないよりもできる方が良いことは間違いありません。なお、この機能は記事執筆時点で日本語環境のGoogle Docsで試したところまだ使えませんでしたが、いずれ利用可能になるはずです。

Source:Google