Google Duoに通話しながら落書きできるファミリーモード追加。Web版でのグループ通話機能も

カジュアル路線に強化

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月11日, 午後 07:00 in Google
0シェア
FacebookTwitter

Googleは5月8日(現地時間)、ビデオチャットアプリのGoogle DuoにAR効果や手書イラストのやりとりができるファミリーモードを追加したと発表しました。離れて暮らす家族らとつながっていられるようにとのことです。

ファミリーモードは、ビデオ通話を開始し、メニューアイコンからファミリーを選ぶと利用可能に。SnapchatのようなAR効果を付与するEffectと落書きをして楽しめるDoodleを選べます。また、ファミリーモード中は、誤って通話が終了してしまわないよう、ボタンなどが非表示になるとのことです。

ファミリーモードに加えて、WEB上のでグループ通話機能も発表されています。Google Duoでは4月、最大12人のグループ通話に対応しましたが、これをウェブでも利用できるようにするもの。スマートフォンにDuoをインストールしていなくても、リンクだけでグループ通話に招待可能になります。この機能は、今後数週間以内にChromeでのプレビューが開始されるとのことです。

Googleのビデオチャットアプリとしては、すでにGoogle Meet(旧ハングアウト Meet)があり、また無料で使える他社サービスとしてはZoomやSkypeのMeet Nowなどがあります。ビジネス色が強い他のサービスと比べ、Duoは若干カジュアルな印象があり、その辺りが差別化のポイントとなりそうです。

source: Google

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Google, Google duo, DUO, video chat, video calls, Android, iOS, web, internet, Services, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents