Google News
malerapaso via Getty Images

Googleは2018年から、Googleニュースであるトピックについての関連記事をまとめて表示するFull Coverage機能(日本では「すべての記事」機能)を導入していますが、これを検索結果にも導入し、さまざまな視点からニュースを見られるようにすると発表しました。

Googleニュースで利用出来るFull Coverageは、何か重要なトピックがあった場合、その関連ニュースや動画をまとめて表示することで、その内容をより深く理解できるようにするというもの。日本でも「すべての記事」として提供されています。

どのトピックで利用出来るかはAIによって判断されており、すべてのニュースでこの機能が使えるわけではありません。また、Full Coverageとして表示される結果に関しては、パーソナライズは行われず、誰が見ても同じ結果になります。

このFull Coverageを検索結果に導入することで、COVID-19などタイムリーな話題に関しては検索結果上部に強調カルーセルで表示。ある程度継続して話題になっているようなニュースはFull Coverageで表示と、ニュースに多角的に触れる機会が増えていきそうです。なお、数日~数ヶ月に渡るようなニュースを検出できる新しい技術も導入するとのことです。

検索結果でのFull Coverageは、米国で英語からモバイルデバイスで提供開始され、今後数ヶ月でより多くの言語と地域で展開される予定です。

Source: Google