Google icon
Google

Googleは10月にG SuiteをGoogle Workspaceとしてリニューアルしましたが、それに伴い、Gmailやカレンダー、ドキュメントなどのロゴも刷新しています。しかし新たなデザインは、同じ色使いの上に形が似通っており、小さく表示された場合は区別が付きにくいとの声もありました(上の画像は、上段が旧版のロゴ、下段が新規のロゴです)。

そんな声に応えるように、Chromeタブ上に表示されるGoogleサービスのロゴを昔のものに戻せる非公式のプラグイン(拡張機能)が公開されています。

Googleサービスを直接開いて利用している間はロゴの形はさほど問題ではありませんが、問題は面積の狭いタブ上に小さく表示された場合です。おなじみGoogleカラーの青・赤・黄・緑で統一された色使いのため見分けにくく、下記のように「どれも同じに見える」と一部に不評がつぶやかれていました。

新たに公開されたこの拡張機能「Restore old Google icons」は、Chromeタブ上にあるGoogle Meetやカレンダー、Gmailなどを古いロゴに戻すもの。ただそれだけのシンプルなプラグインで、その他の機能は何もありません。

が、旧バージョンのロゴはタブなどでも一目で認識しやすく、数値化できない生産性の向上をもたらす印象があります。

この拡張機能はあくまでデスクトップ版Chrome(と互換性のあるChromium版Microsoft Edge)のみで利用でき、iOS/iPadOSやAndroidなど、モバイル版Chromeでは使えません。とはいえ、iPadやAndroidタブレットで「Googleサービスのロゴしか見えないほど多くのタブを開く」ことはあまりない事態と考えると、さほど問題はないかもしれません。

Source:Restore old Google icons(Chrome Web Store)

Via:Gizmode(US)