Google AI Cake
Google

大手食品メーカーのMarsが、英国で70年以上の歴史を持つチョコレート菓子「Maltesers(モルティーザーズ)」を使った新しいケーキの作成をGoogleに依頼。Googleはこれを受け、AIによって考案された配合を元に、GoogleのSara Robinson氏が手を加えたオリジナルケーキMaltesers AI Cakes(4d6172730a)のレシピを公開しました。ちなみに、レシピの最後の数字は、Marsを16進変換したものです。

Google CloudのDeveloper Advocate(Google Cloudを外部に啓蒙するポジションのようです)を務めるSara氏は、以前にもAIにケーキやクッキーのレシピを機械学習させ、AIにより50%ケーキで50%クッキーだと判断されるハイブリッドな焼き菓子「Cakie」などを公開していました。なお、コロナ禍にあって自宅で過ごす時間が増えているためか、2021年には2020年の同時期に比べて「ベーキング」のワードが44%多く検索されているとのことです。

Sara氏は、ケーキ作成のために新しい機械学習モデルを作成し、ケーキやクッキー、スコーンなど何百もの既存のレシピを学習させました。これにより、AIから新しい材料の組み合わせが提案されましたが、AIがしてくれるのはここまで。提案された配合をもとに、焼き方などを工夫しながら実際にケーキを焼き上げ、人が味見をしながら最終的なレシピが決定されました。

Sara氏は、英国で「sweet and salty(甘くて塩辛い)」に関連する質問の上位に「Is Marmite sweet or savory(マーマイトは甘い、おいしい?)」があるのを見つけ、ケーキのレシピに英国の伝統的な食品であるマーマイトを追加しています。ちなみにマーマイトは、ビールの酵母を原材料とした塩味の強い発酵食品。英国内でも好き嫌いが分かれるようですが、日本人でも納豆の好き嫌いが分かれるようなものかもしれません。

Maltesers® AI Cakes
Google / Maltesers

なお、AI考案レシピのライバルとして、The Great British Bake Off 2020(英国で人気の焼き菓子の腕を競うテレビ番組)の優勝者であるPeter Sawkins氏のMaltesersを使ったレシピも公開されています。こちらは、隠し味に醤油が使われており、チョコレートの甘さと塩味は相性がいいのかもしれません。

Source: Maltesers, Google(1), (2)