Googleマップに「自転車+電車」などの複合ルートオプション追加か

ファーストマイルへの対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月23日, 午後 12:20 in google maps
0シェア
FacebookTwitter
This illustration picture shows Google map application displaying popular times for transit station and how busy it is at the moment on a smartphone in Arlington, Virginia on June 9, 2020. - A new version of Google's mapping service being rolled out will display pandemic-related transit alerts and let people know when buses or trains might be crowded. Updated versions of the free app for smartphones powered by Apple or Google-backed Android software will also let drivers know about COVID-19 checkpoints or restrictions on their routes. "We're introducing features to help you easily find important information if you need to venture out, whether it's by car or public transportation," Google Maps product management director Ramesh Nagarajan said in a blog post detailing updates. (Photo by Olivier DOULIERY / AFP) (Photo by OLIVIER DOULIERY/AFP via Getty Images)
AFP via Getty Images

旅行先など見知らぬ町や、初めて行く場所へのルート検索に便利なGoogleマップ。そのルート検索に便利なオプションが追加されるかもしれません。アプリ研究家として知られるJane Manchun Wong氏が、Googleマップアプリに追加された非公開の機能についてツイートしています。

それによると、ルート検索のオプションとして、「徒歩+交通機関」「自転車+交通機関」など、複数の移動手段を組み合わせた検索が可能になるとのこと。自宅などから駅やバス停までの、いわゆるファーストマイルをカバーするためのオプションです。

たとえば、バスや電車を乗り継いで大回りして目的地に行く代わりに、少し離れた駅まで自転車で行き、そこから電車で1本で行けるようなルートの検索が可能になるかもしれません。

Wong氏はほかにも、検索したルートをUberなどのライドサービスに共有し、より正確な運賃を把握できるようになるともしています。これにより、車を呼んだ方がいいのかどうかをGoogleマップ内だけで把握可能になります。

これらの機能が実際にいつリリースされるのか(そもそもリリースされるのか)はまだ分かりませんが、Lyftはすでに複数の交通機関を組み合わせたルート検索を提供しており、Googleマップがこれに対抗するために機能追加したとしても不思議ではありません。

なんにしろ、ユーザーにとって有用な機能であることは間違いなく、早期のリリースを期待したいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google maps, Google, Navigation, Public transport, Public transportation, public transit, mass transit, mobile, App, internet, news, gear
0シェア
FacebookTwitter