Android Auto
Google

Googleが、Android Autoで利用するGoogleマップにおいて、右ハンドル車でも使いやすくなるよう、ユーザーインターフェースを最適化すると発表しました。

これまでAndroid Autoでは、Googleマップのナビゲーション指示が画面左側に表示されていましたが、今後は、左ハンドルと右ハンドルのどちらを運転しているかに応じて、ユーザーインターフェースやナビゲーションの指示がドライバーに近い位置になるよう自動で切り替わるとのことです。いまのことろは自動での切替のみですが、まもなく手動での変更にも対応予定です。

カーナビなどの車載システムでは、ドライバー側にUIを寄せるのが基本。むしろこれまで対応していなかったのが不思議とも言えます。

ただ、スマートフォンやタブレットでのGoogleマップのナビゲーションは左に表示されるので、あまり違和感を感じる人は少なかったのかもしれません。

とても小さな変更ではありますが、指示表示が右側に表示されることで、ドライバーにUIが近くなり、見やすくまた操作しやすくなるなどの効果は期待できそうです。

Source: Google