米グーグルのビデオチャットツール「Google Meet」のAndroid版とiOS版にて、フィルターやマスク機能が追加されました。

この機能はGoogle Meetのビデオ通話で右下のボタンを押し、フィルター内のエフェクトから利用できます。そして画面をクラゲが泳ぎ回るようなフィルター効果、あるいは自分が恐竜などのマスクをかぶったような効果が楽しめるのです。

またこれらの機能はモバイル版アプリだけでなくGmailから利用できることも、海外テックサイトの9to5Googleによって確認されています。

これらに類似した機能は、すでにライバルのZoomにも搭載されています。一方でGoogle Meetではすでに動画背景やAIズームなどの新機能が発表されており、今後もビデオチャットツールの機能強化競争は続きそうです。

Source: Google (Twitter)

Via: 9to5Google