Google Meet
Google

Googleのビデオ会議サービスGoogle MeetのiOSクライアントがアップデートし、映像を最大8枚までのタイル表示に対応しました。Android版もまもなく対応予定とのことです。

Google Meetのタイル表示は、デスクトップ版ではすでに対応済みで、こちらは最大で49人、デフォルトでは16枚のタイル表示を行えます。モバイル版ではタイル表示に非対応だったものの、iOS版が先行して対応することになりました。

スマートフォンの小さな画面でタイル表示することが、UIとして正解なのかはなんとも判断が難しいですが、ライバルとなるZoomやFacebookのMessenger Roomではすでにモバイル版でもタイル表示が可能となっていました。

ともあれ、リモート会議や自宅学習が当たり前になっている中で、大勢の人と同時に話していると感じるためには重要なアップデートかもしれません。

Source: Google(Twitter)