Googleフォトがアルバム共有機能を拡張。写真を見ながらチャットも可能に

写真単体での機能は提供済み

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月20日, 午後 12:54 in services
0シェア
Google Photo

Googleは5月19日(現地時間)、Googleフォトのアルバム共有機能について、特定の人と簡単に共有でき、アルバムについてのチャットも行える機能を提供開始すると発表しました。この機能は、2019年12月に写真や動画の共有で追加されていたもので、それをアルバムにも拡張した形です。

共有アルバムでは、他のユーザーが写真や動画を追加できるか指定でき、また、共有相手を削除すると、その人が追加した写真もアルバムから削除されます。

これまでも、アルバムを共有する際には、リンクを作成してそれをメールなどで共有したり、特定の人とGoogleアカウントを介して共有したりが可能でしたが、今後は、Googleアカウントを介しての共有がデフォルトになるとのこと。もちろん、Googleアカウントを持っていない人と共有するため、リンクを介しての共有も引き続きサポートされます。

Googleは12月に新機能を発表した際、既存のチャットアプリに代わるものではないとしていましたが、別のアプリを立ち上げることなく、写真を見ながらチャットを行えるので、離れた家族や友人らとのやりとりが捗りそうです。実際、COVID-19のパンデミック以降、一部の地域では、Googleフォトによる写真共有が50%増加しているとのことです。

source: Google


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: services, ios, google, photography, privacy, internet, google photos, photo sharing, mobile, photos, android, news, gear
0シェア

Sponsored Contents