米グーグルの写真/動画ストレージサービス「Google フォト(Google Photos)」におけるロックフォルダ機能が、Pixelスマートフォン以外にも展開されていることが海外メディアによって報告されています。

Google フォトのロックフォルダ機能とは、特定の写真や動画をパスコードによって保護されたロックフォルダに収納する機能です。ロックフォルダ内のファイルはGoogle フォトの一覧表示や、デバイス上の他のアプリから表示されることがなくなり、プライバシー向上に一役買います。

ロックフォルダ機能は今年5月から、GoogleのPixelスマートフォンからリリースが開始されました。そしてAndroid Policeや9to5Googleによると、同機能が韓国サムスンや中国OPPO、OnePlusなどのスマートフォンでも確認されたとのこと。今後も、対応スマートフォンの拡大が期待されます。

一方で、iOS向けのGoogle フォトのロックフォルダ機能の展開は来年初旬が予定されています。こちらもデータ漏洩を未然に防ぐという意味でも、早めの機能配信が待たれます。

Source: Android Police, 9to5Google