Pixel 6
Google

8月26日に発売されるGoogle Pixel 5a(5G)には、18WのUSB-C充電器が付属していますが、これが充電器を同梱する最後のPixelとなるかもしれません。GoogleはThe Vergeに対し、Pixel 6には充電器が付属しないことを明らかにしました。

充電器の同梱廃止については、AppleがiPhone 12シリーズから実施しており、SamsungもGalaxy S21シリーズなど一部モデルで同梱を取りやめています。

両社が同梱廃止の理由として挙げているのが、環境保護対策です。つまり、多くの人がすでに充電器を持っており、あらたに付属してもゴミになってしまうということ。Googleも同様に、ほとんどの人がUSB-C充電器を持っているので、同梱する必要がないと説明しています。

ただ、製品に同梱されないことで、必要な人はサードパーティから充電器を購入することになります。それは、結果としてよりより多くのゴミ・無駄を排出する可能性があり、環境にやさしくないとの指摘もあり、結局はスマートフォンメーカー側のコストダウンが主な目的なのでは…とも一部ではささやかれています。

いずれにしても、スマートフォンの価格自体が上昇傾向の昨今、コストダウンを目的とした充電器の同梱廃止の流れは広がっていきそうです。

Source: The Verge