Pixel for Business
Google

Googleは米国と英国において、Pixelスマートフォンを企業向けにアピールする特設サイト「Pixel for Business」を開設しました。Pixelがビジネス用途に最適だとする3つの理由を掲げています。

Googleは、企業向けに推奨するAndroid端末にお墨付きを与える、Android Enterpriseという取り組みも2018年から実施しています。

Pixel for Businessはこれと被りそうな内容ですが、自社で端末を販売している以上、それをアピールしても不思議ではありません。

肝心のPixelが企業向けに最適だとしている理由ですが、1つ目としてはセキュリティの高さが挙げられています。専用のセキュリティチップTitan Mを搭載するほか、政府および企業向けの認証を取得(Common Criteria / NIAP、FIPS 140-2、STIG)。3年間のセキュリティとOSアップデートを保証している点もアピールしています。

また、手動でのセットアップが不要なゼロタッチ登録が可能なほか、管理APIにより、様々なニーズに応えるカスタマイズが可能。仕事用と個人用のプロファイルを分離できるのも企業向きだとしています。

最後に常に最新のAndroidが動作し、Gmailやドキュメント、Duo、MeetなどのGoogleサービスが直接統合されている点も推奨理由として挙げています。

なお、コンシューマー向けには、Pixel端末の大きな特徴として取り上げられるカメラ性能については、触れられていません。このあたりは、あくまで企業向けを意識してのことなのでしょう。サイト上からは、企業担当者が検討しやすいようにするためか、各端末のパンフレットもダウンロードが可能です。

端末の出荷台数を増やす意味では、大口契約が見込める企業を対象にするのは理に適っているかもしれません。テレワークが増えている状況の中、企業のIT管理部門からしても、管理しやすいPixelは魅力的に映りそうです。

via: 9to5 Google

Source: Pixel for Business