Pixel 5 と 4a 5G レビュー 5G対応は嬉しいがデュアルSIMは4Gのみ(石野純也)

石野純也 (Junya Ishino)
石野純也 (Junya Ishino)
2020年10月15日, 午前 12:00 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Pixel

グーグルの最新スマホ「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」が、本日、10月15日に発売となります。これまでのフラッグシップモデルなPixelとは打って変わり、Pixel 5はハイエンドではなくミドルレンジ仕様。チップセットにはクアルコムのSnapdragon 765Gを採用します。

一方で、ミドルレンジかつリーズナブルを売りにしていたaシリーズのPixel 4a(5G)も、同じSnapdragon 765G。どちらか言うと、8月に発売された「Pixel 4a」より、Pixel 5に近い仕様になっています。そんな最新のPixelを2機種とも、発売に先立って短時間ながら触ることができました。

Pixel
▲発売前にPixel 5(左)とPixel 4a(5G)(右)の実機を試用できた

まずはPixel 5ですが、6.0インチでベゼル幅をギリギリまで抑えているため、数値以上のコンパクトさを感じます。比較的手の大きめな筆者には、片手でスムーズに操れるサイズと言えるでしょう。そのぶん、ディスプレイの迫力にはやや物足りなさを感じましたが、背面の処理も相まって、手にしっかりなじみます。こうした手触りを重視しているところは、昨今のグーグルのモノ作りを踏襲しています。

Pixel
▲手にしっかりなじむPixel 5。サイズ感もちょうどいい

その背面には、これまでのフラッグシップPixelとは異なる、金属素材が採用されています。ただし、そこはやはりPixel。金属の素材感をそのまま生かすのではなく、塗装によって大理石のような質感を出しています。金属の持つ光沢感や硬質感がない見た目は賛否が分かれるかもしれませんが、手に取ったときには硬さが伝わってきます。個人的には、あえてこういう処理にするのであれば、無理にガラスや金属のような天然素材を使わなくてもいいような気もしていますが……。

Pixel
▲大理石をイメージした加工を施したという背面には、金属を採用している

金属ボディながら、Qi方式のワイヤレスチャージや、逆にスマホ側から周辺機器などを充電できるリバースワイヤレスチャージにも対応しています。金属と充電はあからさまに相性が悪いはずですが、実はボディの一部は、別の素材が使われているようです。コツコツと背面を軽く叩いてみると、一部分だけ音が変わるのが分かるはず。塗装されているため、見た目ではまったく分かりませんが、ワイヤレスチャージを実現するために、見えないところで工夫をしているようです。そこまでして金属を使わなくて(以下略)

Pixel
▲金属素材を採用しながら、ワイヤレスチャージにも対応した

これに対し、Pixel 4a(5G)は、ストレートにポリカーボネートのユニボディを採用しています。素材については、Pixel 4aと同じ。ディスプレイサイズはPixel 5より大きく、パッと見た感じだとこちらの方がハイスペック感があるのは不思議なものです。大画面=ハイスペックではありませんが、一般的な傾向としては、やはり高機能なものほど大画面の法則があるため、Pixel 5と並べてしまうと、ちょっと混乱してしまいます。ディスプレイサイズは6.2インチですが、Pixel 5のような90Hzのリフレッシュレートには対応しません。

Pixel
Pixel
▲ボディはPixel 4a(5G)の方が大きい。素材はポリカーボネート

ドコモのSIMカードでも5Gに接続できた

機能面で一番に取り上げておきたいのは、5Gでしょう。どちらの機種もSub-6の5Gに対応しており、日本ではPixel 5をauとソフトバンクが、Pixel 4a(5G)をソフトバンクが販売します。じゃあ、ドコモは……と気になったため、お借りしたのがSIMフリー版だったのをいいことに、ドコモの5G対応SIMカードを挿して、実際のエリアに行ってみました。結果は以下のとおり。Pixel 5、Pixel 4a(5G)ともに、ドコモの5Gにつながり、高速な通信速度をたたき出しました。

 Pixel
▲5Gに対応。ドコモのSIMカードでも5Gに接続できた
 Pixel
▲渋谷駅前で500Mbsp超を記録。画面はPixel 5
 Pixel
▲Pixel 4a(5G)は、同地点で600Mbpsを超えた

ただし、同じスポットで計測した際には、ドコモが取り扱う「Xperia 1 II」の方が速度が出ていたことも付け加えておきたいと思います。また、この場所ではたまたま5Gに接続できましたが、Pixel 5および4a(5G)は、ドコモの持つSub-6の周波数の内の1つには非対応です。具体的には4.5GHz帯を使うn79が利用できません。そのため、SIMフリーと言っても、ドコモ網で使うときには5Gのエリアが今よりさらに狭くなってしまう点には注意が必要となります。

Pixel
▲同一地点でXperia 1 IIを使うと、1Gbps弱まで速度が上がることも。ドコモが扱う端末は、ネットワークへの最適化が図られているようだ

デュアルSIM化した際に5Gが使えず……

また、両機種はeSIMにも対応していますが、物理SIMとのデュアルSIM環境では、どちらか一方をオフにしないと5Gが利用できないようです。デュアルSIMをオンにした際は、画面にその旨を知らせる注意書きが表示されますが、この仕様は非常に残念。3大キャリアの物理SIMと楽天モバイルのeSIMで両面待受けしつつ、5Gにつながる方にデータ通信を切り替えるというのができないことになります。

Pixel
▲楽天モバイルのeSIMをオンにしてデュアルSIM化したところ、5Gの接続が途切れてしまった

ちなみに、楽天モバイルのeSIMはきちんと動作しています。電話の発着信や、データ通信が通ることは確認済み。再起動時に電波をつかまなくなるトラブルも起こりましたが、機内モードのオン・オフですぐに回復しています。デュアルSIMにしてしまうと5Gの利用ができなくなってしまうものの、3大キャリアのどこかと楽天モバイルを組み合わせて、データ通信料を節約するといった使い方もできそうです。

ストローもボケないポートレート

最後にカメラについて。短時間すぎて大した作例は撮れていませんが、2機種とも、超広角に対応したのがハードウェアとしての新機能。超広角レンズで発生する歪みの補正には、グーグルが得意とするAIが活用されています。超広角と標準カメラで撮った写真は、以下のとおり。上がPixel 5、下がPixel 4a(5G)ですが、確かに超広角でも、歪みが抑えられています。

Pixel
▲標準+望遠から、超広角+標準の組み合わせに変わった
Pixel
▲0.6倍、1倍、2倍をボタンで選択できる
Pixel
▲ピンチイン・ピンチアウトでシームレスなズームイン・アウトが可能
Pixel
Pixel 5
Pixel
▲超広角(上)と標準(下)で撮った写真。Pixel 5
Pixel
Pixel 4a (5G)
Pixel
▲こちらはPixel 4a(5G)で撮った写真

AIの補正で画像がガビガビにならないようにデジタルズームがかけられる超解像ズームにも対応しています。2機種とも、最大7倍までのズームが可能。単純な画像の引き延ばしよりもシャキッとした絵が撮れて、看板の文字もしっかり読めます。ここからさらに拡大して使うというのでなければ、これでも十分なクオリティと言えそうです。

Pixel
▲超解像ズームは7倍まで被写体に寄ることができた
Pixel
▲ポートレートモードはストローもボケない

Pixelの代名詞とも言える夜景モードで撮った写真は以下のとおり。Pixel 4に搭載されていた画像処理エンジンの「Pixel Visual Core」は非搭載になりましたが、処理速度が特に遅いというわけではなく、すぐに合成が完了します。処理はバックグラウンドで行われるため、撮影直後に写真を開かなければ、特に気づかないかもしれません。新機能として、夜景ポートレートモードにも対応しましたが、こちらは未検証。超短期間の使用でかつ被写体も必要になるため、網羅的にレビューできなかったことはご容赦ください。

Pixel
▲夜景モードはおなじみのクオリティ。暗い場所に強いPixelのカメラは健在だ
Pixel
▲動画の手ブレ補正には、映画の技法が取り入れられているという

ユーザー本位になったPixel

デュアルSIM化した際に5Gが利用できなくなるなど、気になる点はありましたが、Pixel 4a(5G)が6万500円、Pixel 5が7万4800円というのは、比較的リーズナブルだと思います。ハイエンドモデルではなくなってしまいましたが、レスポンスもよく、サクサクと動きます。無理にSnapdragon 865などを搭載して価格が上がってしまうより、スペックを抑えつつ5Gに対応した点は評価できるでしょう。そういった意味では、2機種とも今まで以上にユーザー本位になったPixelと言えるかもしれません。



【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google, Android, pixel, pixel 5, pixel 4a 5g, Review, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter