engadget

本日(18日)未明に発表されたGoogleの最新スマートフォン「Google Pixel 5a(5G)」は、従来モデルと異なり日本・米国限定での発売となります。その理由についてGoogleは『半導体不足』を挙げました。

Googleによると、半導体不足を受け、これまでのPixle Aシリーズにおいて需要が多かった日本と米国に絞って発売することを決定したとのこと。

半導体不足をめぐっては、AppleもiPhone / iPadの供給減少の要因になりえると決算カンファレンスコールで述べており、スマートフォン新製品の発売動向に引き続き影響することが示唆されています。

速報:Google Pixel 5a(5G)発表、税込5万1700円。その実力をさっそく検証(石野純也)