Google Play Music、ウェブ版ストアがサービス終了。楽曲購入が不可に

アプリも含め年内には完全終了

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年10月14日, 午後 03:50 in Google
0シェア
FacebookTwitter
Google Play Music
Google

ウェブ版Google PlayストアのMusicストアがサービスを終了し、音楽の購入ができなくなりました。アプリ版でもすでに購入不可となっており、後継のYouTube Musicでも購入はできないため、Google経由で音楽を買う方法はなくなったことになります。もともと8月下旬に購入ができなくなると発表されていましたが、若干スケジュールが遅れているようです。

Google Play Musicは、2020年12月に完全終了することが発表済み。10月にはウェブとアプリからのストリーミング再生が終了するとされていましたが、執筆時点ではまだストリーミングは可能です。

Google Play Musicで購入した音楽やアップロードしていた音楽、プレイリストなどは、12月末までに転送あるいはダウンロードを行わないと最終的にすべて削除されるとのこと。

YouTube Musicに移行せず、別のサービスを利用するのであれば、ダウンロードを忘れずに行う必要があります。なお、YouTube Musicへの移行については、ヘルプで詳しく説明されています

source: Google Play


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google, ITunes, streaming, google play music, google play, youtube music, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents