グーグルのSabrina(仮)イラストが浮上。Chromecastデバイスの後継?

卵型がカワイイ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月30日, 午後 03:00 in news
0シェア
FacebookTwitter
Google Sabrina
Google Sabrina

米グーグルの次期Android TVデバイス「Sabrina(仮称)」らしき公式イラストが、海外サイトにて発見されました。

海外テックサイトの9to5Googleが発見した今回の動画は、Android TVデバイス向けのAndroid 11プレビュー版から見つかったものです。動画ではSabrinaをリセットする手段が紹介されており、またその楕円形の形状も確認できます。

グーグルがChromecastデバイスの後継としてSabrinaをリリースするという情報は以前から伝えられており、すでにその製品やリモコンらしき画像も見つかっています。

またプレビュー版のリリースにより、SabrinaがAndroid 11や、さらには新型Pixelスマートフォン同時にリリースされる可能性も出てきました。

グーグルは以前にもAndroid TVデバイスとして、2012年にNexus Playerを発売していますた。それ以降はChromecastデバイスやスマートスピーカーがグーグルのメディアプレーヤーとしての役目を担ってきたわけですが、Sabrinaはひさびさの同社によるAndroid TVデバイスとして、注目を集めることになりそうです。

Source: 9to5Google

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents