米グーグルがAndroidなどで推進してきたダークモードが、ついにWeb上でも波及してくるかもしれません。デスクトップ(Webブラウザ)版のGoogle検索にて、ダークモードをテストしていることが海外にて報じられています。

これを報じているのは、Android情報に強い海外メディアの9to5Google。同誌によると、グーグルは現在Google検索にてダークテーマをA/Bテスト中としています。ただしテストということもあり、一部の環境でのみ出現しているとのこと。


デスクトップ版Google 検索のダークテーマでは背景が濃いグレー色に切り替わり、グーグルのロゴは白色、文字は灰色で表示されます。またWebブラウザへの依存という点に関しては、このモードはChromeブラウザでもFirefoxブラウザでも動作が確認されています。

グーグルによるダークモードの採用といえば、今年5月にはモバイル版のウェブサイトにてダークモードのテストが実施されています。また検索においては、Google 検索アプリでは既にダークモードが利用可能です。

気になるのが導入時期ですが、今回はあくまでもテストということもあり、現時点ではいつダークモードが公式サポートされるのかは不明です。しかし昨今では多様なプラットフォームやアプリケーションでダークモードが広まっている点を考えれば、その日は遠くなさそうです。

Source: 9to5Google