Marko Geber via Getty Images
Marko Geber via Getty Images

Googleは世界中でダントツの検索シェア率を牛耳っており、学術論文から今夜のおかずまで、なんでもググれば解決すると言っても過言ではありません。Googleはユーザーに効率良い検索を提供することこそが使命とうたい、そしてユーザーの検索行動を起点に幾多のサービスから種々雑多な情報を吸い上げては広告収入に繋げるビジネスモデルです。

そのGoogleが最もベーシックな機能である検索画面に新フィーチャーを追加しました。それは、検索結果画面で、”/ (スラッシュ)”キーを押すと、検索ボックスにすぐにフォーカスが移り、直近の検索ワードにさらにワードを追加して絞り込み検索ができる、というもの。ドロップダウンリストには関連ワードを追加した検索案も提示されます。

Google
Google

たとえば”PS5”の検索結果画面で”/”キーを押せば、ドロップダウンリストには”抽選”、”値段”といった追加サードを含む提案が表示され、”/”キーを押さらにそのなかから”抽選”を含む提案を選んで検索、もういちど"/"キーを押せばべば、”PS5”、”抽選”にこんどは”結果”、”ヤマダ電機”、”ゲオ”といったワードが追加提案されると言った具合。マウスで検索欄をクリックするのと同じ動作ですが、キーボードから手を動かさずに簡単に検索を絞り込んでいけるため、スピーディーに目的の検索内容にたどり着けそうな気がします。

Source:9to5Google