Google Smartdisplay
Google

GoogleがNest Hubなどのスマートディスプレイ向けに、視覚機能が改善されたという新インターフェースを発表しました。朝起きた時に一日の予定やニュースなどをまとめて確認できる「Your morning/afternoon/evening」や、スマート家電を一括管理できる「Home Control」、NetflixやSpotifyなど各種メディアの番組が提案される「Media」など5つのタブが追加されます。音声操作よりも、スマートディスプレイを活かすタッチ操作が便利になるイメージです。

Your morningは、その日の天気やカレンダーに登録されている予定、ニュースの要約などが表示されます。「おはよう」などのモーニングルーティンを視覚的に置き換えるものと考えてよさそうです。なお、時間帯により、Your afternoon、Your eveningと変化し、表示する内容も変わっていくとのこと。

Home Controlでは、寝室の照明を消したり、エアコンをONにしたりするなど、接続されたデバイスを一か所で制御可能になります。

Mediaには、NetflixやDisny+、Spotifyなどのコンテンツが表示され、再生が可能に。Communicateは、MeetやDuoなどで連絡先に登録している相手が表示され、すぐに通話が始められます。

Discoverには、スマートディスプレイでできることが紹介されるヘルプにアクセス可能です。

このほか、個人用と職場用など複数アカウント対応や、ダークテーマのサポート、アラームの30分前からディスプレイが徐々に明るくなるサンライズアラーム(Pixel端末のめざましディスプレイ)が追加されます。

これらのアップデートは数日中にすべてのスマートディスプレイに展開されるとのこと。音声操作が苦手でスマートスピーカーを敬遠していた人でも、これらの機能なら抵抗なく活用できるかもしれません。

source: Google