Detail of hands holding a Google Stadia video game controller, taken on November 27, 2019. (Photo by Olly Curtis/Future Publishing via Getty Images)
Future Publishing via Getty Imag

GoogleのストリーミングゲームサービスStadiaは、サービス開始からまもなく1年を迎えますが、いまだ日本では提供されておらず、提供国も北米と欧州の14か国のままとなっています。ただ、サービス内容的にはアップデートが行われており、その最新のものとして、ファミリー共有機能が追加されました。

これはStadiaアカウントを作成した人がGoogleファミリーグループに参加している場合、他のファミリーメンバーもゲームをプレイできるというもの。ゲームを共有する最初の1人は有料のStadia Proサブスクリプションに契約する必要がありますが、他のメンバーは無料アカウントでも大丈夫。Stadia Proアカウントで購入したゲームやStadia Proサブスクリプション向けに提供されている無料ゲームを追加必要なしにプレイ可能です。

ただし、1つのゲームを同時にプレイ出来るのは1人のみ。マルチプレイに対応したゲームを家族で一緒にプレイすることはできません。これをしたい場合、ゲームを複数本購入する必要があります。また、共有するゲームにはペアレンタルコントロールも可能なので、親が購入したレーティングが高めのゲームを子供がこっそりプレイするといったことは防げます。

なお、Stadia Proアカウントをキャンセルした場合、共有されていた他のファミリーメンバーもゲームにアクセス出来なくなるのは注意したいところです。

via: Android Police

source: Stadia ヘルプ