大手おもちゃメーカーのタカラトミーは、Googleストリートビューを活用した謎解きゲーム「セカイナゾトキストリート」を4月24日に発売します。希望小売価格は2750円(税込)で、同社公式ショッピングサイトのタカラトミーモールが取り扱います。

セカイナゾトキストリートは、商品購入後に届く専用ツールと、Googleマップのストリートビューを使って楽しめる体験型の謎解きゲームです。利用にはPCやモバイル端末で専用Webサイトにアクセスする必要があります。

具体的な内容は、オリジナルストーリーに沿ってロンドンなど世界数か所の街やスポットを巡り、ストリートビューで周囲を見渡しながら手がかりを探すというもの。キャラクターのニャップとともにお題をクリアすると、次のエリアに進めます。

Takara Tomy Nazotoki Street View
▲キャラクターのニャップが手助けをしてくれるそうだ
Takara Tomy Nazotoki Street View
▲オリジナルストーリーに沿って世界数か所の街やスポットを巡りながらお題に挑戦していく

制作には松丸亮吾氏が代表を務めるRIDDLER社が関わり、宝探しや間違い探しのようなナゾや、手先を使って工作するナゾといった多くの要素が盛り込まれているそうです。

推奨環境はモバイル端末がiOS 13以降、iPad OS13以降のSafari、Android 8以降のChrome。PCがWindows10もしくはmacOS 11以上のChrome、Microsoft Edge、Safari。

対象年齢は8歳以上。想定所要時間は1ゲームにつき約3〜10時間程度。商品内容は世界地図、ディテクティブパスポート、アイテム入り封筒x4。パッケージサイズは263x190x15mm(WxHxD)です。

Source:タカラトミー