Engadget

2021年のGoogle検索ランキングを発表されました。急上昇ランキングや話題の人、○○とは、スポーツ選手、映画などのトピックス別のランキングが公開されています。調査対象期間は2021年1月 1日~11月22日です。以降公開されたランキングをご紹介します(人名は敬称略)。

急上昇ランキング

1. 東京 2020 オリンピック

2. 大谷翔平

3. 東京リベンジャーズ

4. モンスターハンターライズ

5. 呪術廻戦

6. ウマ娘 プリティーダービー

7. 新型コロナウイルスワクチン

8. 小松菜奈

9. 夏目三久

10. 小山田圭吾

急上昇ランキングは昨年と比較して2021年中にGoogleで検索が急上昇したキーワードで、今年の話題や流行を反映しています。結果は「東京 2020 オリンピック」が1位で、2位には投打の二刀流で活躍しアメリカンリーグ最優秀選手(MVP)に選ばれたエンゼルスの「大谷翔平」、3位にはTVアニメや映画が公開された「東京リベンジャーズ」がランクインしました。

Engadgetでも記事を公開しているゲームのジャンルだと、3月26日に発売されたNintendo Switch用ソフトの「モンスターハンターライズ」が4位、Cygamesの最新スマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」が6位に食い込みました。

Google検索ランキングに関連したEngadgetの記事

東京2020のバドミントンをホログラムで観戦、次世代のパブリックビューイングはこうなるかも

東京2020オリンピック、熱中症対策にウェアラブル体温計とアリババクラウド活用

ゲームライターが「ライズ」でモンハンデビューしてみた結果……

アプリ『ウマ娘』で感じた、プレーヤーに伝染する作り手の愛情

Engadget