KCA1900

プリンターに備わっているスキャナー機能を使う場合、曲がっている部分がうまく印刷できなかったり、そもそもあまり鮮明でなかったりと思うようにスキャンできないことがあります。そうした問題点をうまくクリアしたのが、今回紹介するポータブルブックスキャナー「KCA1900」です。GREEN FUNDINGで支援を募集しており、定価5万9800円が最大24%オフ(4万5448円)になる早期割を実施中です。

GREEN FUNDING

KCA1900

「KCA1900」は、上部に伸びているアームの先に2000万画素の高画質カメラを搭載。このカメラを使ってベース部分に置いた本や書類をスキャンします。スキャンはボタンを押すだけで開始され、画像化まではおよそ1秒。高画質のスキャンがスピーディーに行えます。

KCA1900

スキャナーで気になるのが曲面の印刷部分です。本製品には「曲面平坦化機能」を備えており、本の見開きなど曲がっている部分のゆがみを自動で補正。また、中央部以外の全体の歪みも見やすいよう整えてくれます。

KCA1900

また、スキャン画像の微妙な「傾き」も気になるものですが、自動トリミング機能があるため、スキャン対象の形を自動で検出し、傾きを修正します。他にも、見開きページを押さえるために写り込んでしまった指の影も、自動で検出して削除する機能を備えています。

KCA1900

見開きなどをスキャンする場合、指で押さえていてスキャンボタンが押せないということもあります。しかし、本製品は専用のフットペダルを踏めばスキャンが開始されるので、いちいち手を放す必要はありません。

KCA1900

その他、連続撮影可能、一括PDF変換、ビデオ録画機能など複数の便利な機能を搭載。書籍だけでなく、彫刻など立体的なものもスキャンできるため、活用の幅が広いのも本製品の特徴だといえます。

KCA1900

高画質かつ便利な機能が満載のポータブルスキャナー。現在、GREEN FUNDINGでは定価5万9800円が最大24%オフ(4万5448円)になる早期割キャンペーンを実施中です。支援募集期間は2021年1月29日23時59分までとなっています。

GREEN FUNDING