最近はアウトドアでのレジャーやスポーツを楽しむ人が増えましたが、コロナ禍で特に増えたのがサイクリング人口だといわれています。通勤やプライベートで自転車を利用する人が増えており、これから自転車を趣味にしたいという人も多いでしょう。その場合、「もしも」のときに備えてヘルメットを用意するのがおすすめです。今回紹介する自転車用ヘルメットは、衝撃吸収のための特殊加工、また長時間点灯可能な省エネLEDライトを備えたスグレモノ。現在、GREEN FUNDINGで支援を募集中で、定価1万2000円が最大26%オフの8890円になる早期割を実施しています。

本製品の特徴の一つが「前後に装着されたLEDライト」です。ライトのバッテリー容量は700mAhと大きくありませんが、連続点灯時間は約10時間と長時間の使用が可能。スタンバイ時間は約160日と長持ちなのがポイントです。充電はmicro USBを使用し、フル充電までの時間は約2.5時間となっています。

LEDライトは4つの点灯モードを搭載。後頭部のボタンを押すことで「前後常時点灯」「前部点灯、後部点滅」など点灯モードを切り替えることができます。前ライトは消して後部は点滅といったパターンもあるため、シーンに合わせて使い分けるといいでしょう。

ヘルメットの外装部分はポリカーボネートを使用。内装は高密度発泡スチロールで覆っており、外からの衝撃を効果的に吸収する工夫がされているとのこと。ヘルメットは頑丈さが一番のポイントですが、本製品はEUの基準であるCE認証と、米国消費者製品安全委員会が定める安全基準のCPSA認証を取得と、安全性の高さが認められてます。

サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類。細かいサイズ設定ができるよう後部にサイズ調整のダイヤルを搭載しており、例えばちょっと緩めたい、少しきつくしたいといった場合も好みに調節可能です。子供の成長に合わせてサイズを変えるといった使い方もできます。

そのほか、本体には合計14個の通気口があり、夏場でも蒸れにくいような工夫がされています。ヘルメットの形そのものも、空気抵抗を低減させる設計と、機能性の高さも特徴だといえる本製品。親子で利用するのもいいですね。現在、GREEN FUNDINGでは定価1万2000円が最大26%オフの8890円になる早期割を実施中。支援期間は2021年3月31日までです。