MacBook Proも90分で充電できるモバイルバッテリー「Cager PDC3」

ノートPCとスマホを同時に急速充電

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年10月1日, 午後 06:45 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter
greenfunding

もはや必需品ともいえるポータブルバッテリー。ひと昔前は、スマホの充電を一度するだけでバッテリー切れになる程度でしたが、今は大容量かつ複数の機器を同時充電できる高性能バッテリーが増えています。今回紹介する「Cager PDC3」は、そうした大容量・複数機器充電に加え、ノートPCの急速充電も可能なポータブルバッテリーです。現在、「GREEN FUNDING」で支援を募集しており、本体価格9980円の20%オフ、7980円で購入可能となっています。

GREEN FUNDING

greenfunding

従来のポータブルバッテリーはノートPCの充電ができない製品が多くあります。しかし、本製品は付属のケーブル(Type-C to Type-C)を使うことでノートPCも充電可能。Type-CはPD(Power Delivery3.0)、QC(Quick Charge 3.0)、AFCに対応しており、USBポートもQC、AFCのほかFCPにも対応。複数メーカーの製品で急速充電が可能です。

greenfunding

本製品は総出力83Wのハイパワーも特徴。ノートPC充電には65W、スマホの充電には18Wと異なるルートで充電するため、複数の機器を同時充電しても、速度が落ちることがありません。また、本体にはType-Cポートが1つ、USBポートが2つ備わっており、最大で3機器を同時に充電できます(この場合はType-Cのみが急速充電)。製品サイトによるとMacBook Pro(a1708)が約1.5時間でフル充電が可能としています。

greenfunding

パワフルでありながら「長持ち」なのも本製品の特徴です。従来のバッテリーは使用上限が500回ほどですが、本製品は電気自動車にも用いられている特殊な内蔵セルを採用。従来のおよそ倍に当たる約1000回以上の使用が可能です。

greenfunding

バッテリー容量は飛行機に持ち込めるギリギリの27000mAhを実現(27027mAhを超えると持ち込み不可)。約600gと大容量バッテリーでは軽いため、持ち運びも便利。海外旅行のお供賭しても役立ちそうです。

greenfunding

「GREEN FUNDING」では2020年11月30日23時59分まで支援を募集しています。本体価格9980円ですが、早期支援で20%オフ、7980円で購入可能。ノートPCの急速充電が可能なポータブルバッテリーを探している人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

GREEN FUNDING


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, greenfundings, Cager PDC3, mobile battery, news, gear
0シェア
FacebookTwitter