最新テクノロジーを活用したガジェットや思わぬ掘り出し物を見つけられるクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」。 先週人気だった5つのプロダクトをランキング形式でお届けします!

1位は、『世界初のA5サイズカラーデジタルノート。見やすく、書きやすい「Reinkstone R1」」』でした。他のランキングについても振り返ってみよう。

【1位】世界初のA5サイズカラーデジタルノート。見やすく、書きやすい「Reinkstone R1」

cdb598b0-3975-11ec-bcb9-4199cf77864c

Reinkstone R1は充電なしで約10日間使えるカラーデジタルノートです。カラーデジタルノートとして世界初の10.1インチを採用し、A5サイズ(A4の半分)の資料はそのままのサイズで確認できる大きさです。

また、ディスプレイには従来のE-inkではなく、新しいDES技術を採用しており、より高解像度で高精細かつカラーの表示も140PPIを実現しています。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

【2位】教育業界のトップランナーがレーザー加工機を開発! 誰もが簡単に使える高性能な「xTool D1」

76c4e4bf7a1685b9321cfe7a89547c6b (2)

レーザーカッターという言葉は聞いたことがあるけど、何ができるのかわからない。

使うのも管理するのも難しそうで、自分では使いこなせる気がしない。

サイズが大きく構成も複雑で、自分の家で使うイメージがわいてこない。

レーザーカッターという言葉を聞いたときに、このようなことを思い浮かべませんか?

私たち Makeblock は、レーザー加工機という複雑で難しい機械を、誰もが楽しく利用できるように再開発してみました!

xTool D1は、誰もが簡単に利用することができる高性能なレーザー加工機です!

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

【3位】99%の金属を手軽に彫刻!20W超高出力レーザーパワーに大進化! オートフォーカス機能搭載、金属レーザー加工機「WAINLUX Z2」 【最大800mm/s超高速・90°回転デザイン・オフライン彫刻】

9c082e772d696525b3505aad76460332

レーザー彫刻機を使用していて、これらの問題に悩んだことはありませんか?

・市場に出回っているレーザー彫刻機は彫刻できる金属が限定される

・レーザーの光点が大きすぎて、細かい彫刻ができない

・使用用途が制限されていて、さまざまなオブジェに彫刻ができない

・手動で焦点を調整するので、正確に焦点を合わせられない

「WAINLUX Z2」は、そんなお悩みを解消する金属レーザー彫刻機です。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

【4位】山には「水」を持たずに行く。米国・ペルー軍も利用実績のある浄水ボトルタンブラー「RIPURI」

eb12bd70-3beb-11ec-97e7-cb3a79a1d8fe
yu-ki-mi-ty

RIPURIのフィルターは、残留塩素(味と臭い)を99%低減することができます。

RIPURIは特許取得の独自のフィルターを採用。

ココナッツ配合の活性炭と、浄水フィルターは、

マイクロファイバーによる二重構図で微粒の細菌も除去できるフィルターです。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

【5位】補聴器では聴こえない人の希望に。フルワイヤレス聴覚サポートデバイス「FILLTUNE CLEAR」

5a466840-fc7c-11eb-b97e-e28fa17fa4b6 (6)

「補聴器の聴こえに違和感・・・」

FILLTUNE『CLEAR』は、

・聴こえに不安を感じ始めた方

・ 補聴器の聴こえに違和感を感じている方 

・補聴器では聴こえない方

に聴こえを届けることを目指しています。まさに、皆様にとっての"希望"となるプロダクトとして開発しました。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する