軽くて簡単に乗りこなせる雪上キックボード「Snow Stunt Scoot」

この冬のアクティビティーにぴったり

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年10月10日, 午後 03:30 in Snow Stunt Scoot
0シェア
FacebookTwitter
GREEN FUNDING

フランスのEretic社は、「フリースタイルスノースクーター」という雪上のキックボードの開発を行っているメーカー。2019年にはスノースクーター「Powder」を発表し、大きな注目を集めました。そんなEreticの最新スクーターが「Snow Stunt Scoot」です。現在、GREEN FUNDINGでクラウドファンディングがスタートしており、最大30%引き(7万400円が4万9280円)で購入できる早期割を実施中です。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDING

欧米ではすでにスノースクーターを使ったアクティビティーが確立しており、さまざまなスポーティーなモデルが多く登場しています。「Snow Stunt Scoot」は、そうしたスポーティーなモデルと同様の高いパフォーマンス性はもちろん、初心者でも扱いやすい操縦性を両立させたモデルです。

GREEN FUNDING

本製品最大のポイントが「軽さ」です。重量のあるモデルだとアクションを起こしにくく、例えばジャンプや軽快なトリックをするのが難しくなります。しかし、本製品は5.4kgと軽いため、経験者はもちろん、初心者も扱いやすくなっています。また、持ち運びがしやすいのも魅力だといえます。

GREEN FUNDING

本製品が「扱いやすい」理由は、軽量であることに加え、デザインや機能性にフリースタイルライダーの意見を取り入れていることも挙げられます。そのため、例えばこれまでのスノースクートよりもカーブの際に横滑りしにくくなり、スピードが落ちないようになるなど、より使いやすく、楽しめるように進化しているとのこと。

GREEN FUNDING

最近では日本のゲレンデでもスノースクートで遊んでいる人も増えています。キックボードと要領は同じなので、初心者でも1日で乗れるようになるそうですし、慣れてくればいろんなトリックに挑戦してみても面白いでしょう。この冬はぜひ「Snow Stunt Scoot」で遊んでみてはいかがでしょうか?

GREEN FUNDINGで支援を行うと、個数限定ですが、最大30%引き(7万400円が4万9280円)で購入可能です。募集期間は2020年11月30日23時59分までです。

GREEN FUNDING


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Snow Stunt Scoot, Eretic, greengadget, greenfundings, Sports, winter sports, news, gear
0シェア
FacebookTwitter