転がすだけで測定できるデジタルメジャー「Mini-Q」

曲線や立体物の計測に重宝

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年06月19日, 午後 06:15 in Mini-Q
0シェア
FacebookTwitter
GREEN FUNDING

物の長さを計測するメジャーといえば、目盛が振られた帯を引き出して測る「巻尺タイプ」がおなじみですが、測りたいものの表面を転がすだけで手軽に計測できるデジタルメジャーが登場しました。それが「Mini-Q」です。GREEN FUNDINGにて支援を募集しており、現在本体価格9280円のところ、早割価格6494円で購入可能です。

Engadget Japan

GREEN FUNDING

「Mini-Q」の最大の特徴が、転がすだけで長さが測れることです。内部には優れた計測性能を備えた高精度エンコーダを搭載しており、始点を設定して終点まで本体を転がすだけで計測が可能です。巻尺では計測しにくい曲線部分や立体物の長さ・サイズを測りたい場合に重宝します。

GREEN FUNDING

計測結果は1.8インチの本体ディスプレイに表示。視認性を重視したディスプレイは見やすく、計測結果が一目で分かるため「いちいち目盛りを確認する」といった煩わしいプロセスをカットできます。バックライト搭載で暗い場所でも利用可能なのもうれしいポイントです。

GREEN FUNDING

サイズは直径5.3cm・厚さ1.5cmと世界最小クラス。重さもわずか35gと持ち運びも便利です。また本体には200mAhのバッテリーを搭載しており、2時間の充電で3000mの計測が可能。待機時間はおよそ180日と長いのも特徴です。

GREEN FUNDING

計測結果は本体メモリに10回分まで自動で記録されます。従来のメジャーだと計測するごとに結果をメモするなどしないといけませんでしたが、本製品は簡単操作で過去の計測結果が見られるので、メモは必要ありません。

GREEN FUNDING

曲線でも手軽に測れる「Mini-Q」。販売予定価格は9280円ですが、GREEN FUNDINGでは早割価格として6494円で購入可能です。支援期間は2020年7月31日23時59分まで。昨今はやりのDIYでも活躍するアイテムですから、この機会にいかがでしょうか?

Engadget Japan

Source:GREEN FUNDING


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Mini-Q, GREEN FUNDING, greengadget, Tape measure, news, gear
0シェア
FacebookTwitter