image

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、”今話題の人気作”や”ツッコミ必至の珍作”まで、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『Hades』です。

Hades (Steam)

発掘!名作ゲーム 連載一覧

ハデスの息子、母を訪ねて冥界より出発

image

『Hades』はSupergiant Gamesが開発を手掛けたローグライトアクションゲーム。挑戦する度に構造が変わるランダム生成ステージを舞台に、主人公の青年「ザグレウス」が縦横無尽に戦います。

image

プレイヤーの分身となるザグレウスは冥界に拠点を構える「ハデス」の息子。作中では母親の姿をひと目見たいがために”家出”を決行し、危険なモンスターのうろつくダンジョンを進み続けることになります。イベントシーンは日本語に対応していませんが、内容が分からなくともゲーム進行にそれほど影響は無い模様。一方「ストーリーもしっかり味わいたい!」という方は、相応の翻訳作業が必要になるかと思われます。

image

基本的な流れは「ダンジョン探索→フロア内の敵を殲滅→次のフロアへ進む」というシンプルな内容で、立ちふさがる敵のバリエーションや仕掛けは豊富です。またこの手のローグライト作品の共通点として、本作もゲームオーバー時に強化要素やパラメーターを失うロスト方式を採用。一瞬の油断が大きな損失に繋がることもあり、常に程よく緊張しながら遊べます。

操作方法と攻撃アクション

image

プレイ中は斜め見下ろし視点でザグレウスを操作します。移動キーは「W・A・S・D」、装備している武器で攻撃する際はマウスで「左クリック」。初期から使用可能な大剣だと、その場を薙ぎ払うように剣を振るいます。こうした攻撃モーションは武器種ごとに異なるだけでなく、得意な交戦距離もそれぞれ違います。

image

キーボードの「Q」キーを押下すると武器種ごとのスペシャル攻撃が発動。一定のスキの伴うものの、通常攻撃より高火力、もしくは広範囲に影響を及ぼすことができます。敵の行動パターンを観察しつつ、反撃の機会を窺って強力な一撃を叩き込みましょう。

image

キーボードの「スペース」キーはダッシュ移動に対応。攻撃から身をかわす、または左クリック・Qキーと組み合わせて奇襲を仕掛ける際に使用します。ガンガン攻撃を繰り出すだけでもある程度サマになりますが、各攻撃の特性を理解して連携に組み込めば、よりスムーズに戦闘を行えるはずです。

神々の力を借りてキャラクター強化

image

手強いダンジョンを攻略するためには、何と言ってもザグレウスや攻撃アクションのパワーアップが欠かせません。ダンジョン内では家出の旅を見守る神々から「Boon」と呼ばれる強化アイテムを授かることが可能。これらを取捨選択するにつれ、最初は貧弱なザグレウスも次第に強さを発揮し始めます。

image

こちらは弓矢の攻撃アクションに雷属性を付与した様子。稲妻のように鋭い一矢が敵の眉間をまたたく間に貫きました。当然、他の属性であればヒット時のダメージや攻撃判定にも変化が生じます。とはいえ、最初から全ての要素を考慮するのは難しいはず。慣れるまでは「見た目が何となく格好いい」といった理由からBoonの種類を選んでみるのも良いでしょう。

image

攻撃アクション&パッシブスキルの強化を司るBoonに対し、「Daedalus Hammer」は”攻撃アクション自体”を様変わりさせるユニークアイテム。取捨選択という点は同様ですが、自分のプレイスタイル(1体ずつ撃破を狙う or まとめて敵を一層する等)に合わせて選択しておくとベストです。

image

先ほどの弓矢へDaedalus Hammerを適用させたところ、一本の弓矢がヒット時に跳弾し、周囲へ向かって拡散するようになりました。同じ武器でも選んだ効果によって全く別の強みに気づくこともあるので、プレイ毎に色々と強化アイテムを試しつつ、自分なりのキャラクタービルドを見つけてみましょう。

image

冒頭で述べた通り、『Hades』はランダムに生まれ変わるダンジョンを舞台としたローグライトアクションゲームです。アクション面はどの武器種も特徴が際立っており、攻撃中のテンポ感も良好。それでいて歯ごたえもあり、ゲームオーバーになっても繰り返し挑みたくなる中毒性を秘めています。「キャラクターを強くしながらコツコツ進みたい」、または「豪快に武器を振り回して無双感を噛み締めたい」方にオススメできる一作、興味のある方はぜひザグレウスの危険な家出をサポートしてみてはいかがでしょうか。

Hades (Steam)

発掘!名作ゲーム 連載一覧